NEXON CSR

人を楽しませるって、どんな仕事?

2014年夏休みネクソン1日社員体験イベントレポート

ネクソンでは2014年夏に「ネクソン夏休み応援プロジェクト」を立ち上げ、同プロジェクトの下、
「1日ネクソン社員体験」イベントを8月8日(小学校5・6年生の部)と8月22日(中学生の部)に開催し、学生を当社オフィスにご招待しました。
各回とも約30名にご参加いただき、ゲーム会社の仕事を体験していただきました。

テーマは「すごろく制作&ブラッシュアップ」

今回ネクソンの1日社員となった参加者の皆さんには、「すごろく制作&ブラッシュアップ」をテーマに、人を楽しませるという、ゲーム運用の業務を「すごろく」の制作を通じて体験していただきました。

参加された皆さんには「完成しているゲームを分析し、改良して、「おもしろいゲーム」にしていくこと!」というミッションが与えられました。

まずはすごろくで遊んでみよう!

最初はシンプルなすごろくボードで遊び、感想を出し合っていただきました。
そして、そのボードをもっと「おもしろく」するための、改良案を出していきます。

いよいよブラッシュアップ!

「すごろくアドバイザー」として登場した当社ゲーム運用チームスタッフより、作業手順と決まりごとの説明の後、各班にてブラッシュアップの作業を開始しました。

決まりごと
①コンセプト考えよう
②基本ルールを考えよう
③時間内に完成させよう

など、仕事と同様に「決まり」を設け、決められた制約のもと、ベストのものを仕上げてもらいます。

できあがったすごろくをテストプレイ!

調整を加えていき、より良いものにしていきましょう。

完成後は、隣の班のすごろくボードを交換し、本気でプレイ。感想を出し合いました。
自分たちのすごろくは、遊んだ相手に楽しいと思ってもらえたかな!?

最後に、「すごろくアドバイザー」から各班のすごろくの良いところが発表されました。

みなさんお疲れさまでした!

学校関係者・保護者の方へ

ネクソンでは、未来を担う子供たちに向け、キャリア教育を始めとする学校教育への貢献及び、子供の夢・個性を伸ばすための活動を実施しております。

本イベントに関するお問い合わせはこちらネクソンイベント事務局(corporate_event@nexon.co.jp)