NEXON CSR

GOVERNANCE

ガバナンス

ネクソングループは、効率的かつ透明性の高い経営により企業価値の最大化と、
健全性確保の両立を図ることが、経営の最重要課題であると考えています。

基本的な考え方

ネクソングループは、コーポレート・ガバナンスの基本的な方針として以下の3項目を定めています。

  1. 株主の利益最大化
  2. プレイヤー、取引先、地域社会、従業員など
    ステークホルダーとの良好な信頼関係構築
  3. 継続的かつ安定的な成長

方針と行動基準

ネクソングループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するよう、NEXONコーポレート・ガバナンス基本方針を策定しました。

また、ネクソングループにおける企業行動、事業活動において遵守すべき事項を定めたものとして、NEXONグループ行動倫理基準 (行動準則) を、効果的かつ効率的に事業を遂行するとともに、法令などを適正に遵守するために、内部統制システムに関する基本方針を、それぞれ以下のとおり策定しています。

企業統治体制

企業統治体制