NEXON CSR

アイディアをカタチに、夢をチカラに。
みらいクリエイターズプロジェクト

第1回イベントのテーマはScratchでメイプルストーリーのミニゲームを制作してみよう!

2014年9月1日に、「みらいクリエイターズプロジェクト」初のイベントとなる、ゲームプログラミングイベントを実施致しました。
当日はネクソンの本社に、小学3年生から中学3年生までの生徒たちが集まり、
「メイプルストーリー」に登場するキャラクターや音などを使って、オリジナルミニゲームを制作しました。

ご参加いただいた皆さまには、90分間、ゲームプログラミングに挑戦していただきました。
「Scratch(スクラッチ)」というプログラミング環境で、言葉をパズルのように組み合わせていき、ゲームを作りあげます。

テキストをめくりながら、それぞれのペースでゲームを完成させていきます。
難しいところや、分からなくなったらスタッフに聞いて、ヒントをもらいます。

最後は、各班から一人ずつオリジナルミニゲームを発表していただきました☆
さまざまな工夫やこだわりが見え、スタッフも驚かされるばかりでした!

最後は質疑応答の時間!「ゲーム会社で働くには、どうしたらいいの?」など活発にご質問をいただきました♪

記念に集合写真を撮って、イベントは終了!
今日から一人ひとりが「みらいクリエイター」です♪

おつかれさまでした!

学校関係者・保護者の方へ

当社では、未来を担う子どもたちへ向け、
キャリア教育を始めとする学校教育への貢献及び、
子供の夢・個性を伸ばすための活動を実施しており、
今後も積極的に取り組んでまいります。

本イベントに関するお問い合わせはこちら
ネクソンイベント事務局(corporate_event@nexon.co.jp